オススメ転職サイト

【決定版】家具サブスク比較

はじめに

・「家具サブスク」という言葉を最近聞くがどんなサービスなのか?

・実店舗で買うのとどっちが得なのか?

・いくらくらい掛かるのか?

・メリットは?

・自分には合うのかな?

恐らくこのページに訪れた方は上記のようなお悩みや課題感を持っている方が多いと思います。

この記事は最後まで読んでいただくことで上記課題を解決していただけるような記事となっております。

この記事を読むと

・家具サブスクの特徴についてわかる

・メリット・デメリットもわかる

・自分は実際に購入するのか?家具サブスクのほうが良いのか?を選ぶことができる

「家具サブスク」とは

毎月定額の料金を支払うことで、家具を自宅で活用できるサービスのことを指します。

活用するメリットとして

  • 家具本体の定価料金の数%の金額から活用することが可能
  • レンタルして好みに合えば購入ができる
  • 使い続けるかわからないものでもレンタルして試してみることができる
  • 日常的な家具だけではなく、テレワーク環境整備のデスクや法人向けのオフィス家具もある
  • 高級な家具(デザイン家具)を比較的安価な価格で使ってみることができる

上記5点が挙げられます。

一般的に家具を購入するときは

  • イメージを確認して家具を購入したが、実際活用してみるとイメージと異なって失敗した
  • 大きな家具の組み立て、設置が難しい
  • 費用を考えると気軽に購入、模様替えができない

上記のような問題点、課題点があるのではないかと考えられます。

家具のサブスクサービスは家具を購入する際の私達の課題を解決するようなサービスのようです。

多くの会社がサービスを提供しておりますが、「家具 サブスク」で検索結果の出てきた

5社の特徴を確認していきます。

subsclife(サブスクライフ)

家具メーカ初のサブスクサービス。

取り扱いブランドが多いのが特徴です。(61種類)※2020年9月現在

家具、家電の取り扱いがある一般向け(toC)、法人向け(toB)向け両方対応している。利用料金はモノによって様々なようですが、

ソファ 月額2,490円~(24ヶ月払い)

炊飯器 月額660円(24ヶ月払い)

といった料金体系となっおり、契約期間を満了したら購入することも可能のようです。

ACME Furniture等の高級ブランド家具メインに取り扱いをしているようです。

なので、高級ブランド家具を一括で購入する前に毎月定額で利用してみたいという人にはぴったりかもしれません。

家具のサブスクサービスには珍しい「全国対応」のサービスとなっております。

CLAS

家具は買わない時代へ。家具レンタルのCLAS(クラス)がサービス開始|CLASのプレスリリース

CLAS公式HP

家具、家電両方活用できますが、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電も利用できます。

また、上記ご紹介したsubklifeに比べると高級ブランドを取り扱っているわけではないため

安く活用できるのが特徴です。

ソファ 月額1,870円~(24ヶ月払い)

冷蔵庫 月額1,760円~(24ヶ月払い)

料金は利用する家具にもよりますが上記のようになっているようです。

特徴として長期利用の割引が存在しており

↳2年目以降(25ヵ月〜):50%OFF

↳3年目以降(37ヵ月〜):80%OFF

となっており、活用する年月がながければ長いほど、月々の利用料が安くなっていくようになっている。

ただ、現時点家具の購入はできないようでレンタルし続けるしかないようです。

対応エリアは

東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県が対象で全国対応になっていない点がネックなポイントかもしれません。

サービス拡大に期待したいと思います。

airRoom

airRoom(エアールーム)の評判は?他サービスとの違いも解説! - コスパ部

airROOM公式HP

上記でご紹介したサブスクサービスとは違い家電の取り扱いはないですが、部屋のコーディネートをHP上で確認しながら借りたい家具を選ぶことができるのが特徴です。

料金の目安としては

ソファー 月額1,650円(3ヶ月~)となっており

最低レンタル期間が3ヶ月あり、3ヶ月過ぎればいつでも返却可能といった契約体系です。

比較的低価格なので、学生や新社会人などの未だ給与に余裕がない人に向いていると思われます。

また、組み立て設置料も掛からないのが特徴です。

flect

ディノス、家具を借りながら購入検討できる新サービス「flect 」を10/2から開始|ネット通販情報満載の無料Webマガジン「ECzine(イーシージン)」

flect公式HP

レンタル商品は全て新品で、契約期間を満了せずに途中解約ができる点が特徴です。

ただ、レンタル料が家具の元値で110,000円以上から利用可能という条件があり何点か家具をレンタルしなければならないという条件があります。

料金

ソファー月額 269円(24ヶ月払い)

※利用料金は通常販売価格の3.5%

※申込金が別途発生

高級家具の元値の3.5%ほどの料金でレンタルができるので使用感を確認しながら検討できるのがポイントですね。

無印良品

無印良品】夏の福袋2019大公開!こんなに当選したよ! | こびとブログ

無印良品公式HP

無印良品も家具のサブスクサービスを始めています。

無印良品の家具はもちろんIDEEの家具も定額制で活用できるようになりました。

webでのサービス展開ではなく、店舗のみでの受付を実施しているとのことです。

寝る、学ぶ/働く/くつろぐ

の3セットからサービスを展開しており

契約期間を選択して月額定額にてサービスを利用できるとのこと。

サービス満了時には解約、延長、買取にて選択できるようです

現状、対応できる店舗は限られておりますが

恐らく徐々に拡大されてくると思いますのでより、身近なものになってくると思います。

まとめ どんな人に向いているサービスなのか

実際どういった人がサービスを利用すべきなのか?

初期費用は安く済むが、契約期間が発生してその期間を満了しないと別の家具を買えないという課題点もあります。

また、選択できる家具もweb上にあるものだけとなります。

なので

  • 家具にそこまでこだわりがない人
  • 引っ越しをしたばかりで家具を揃える初期費用を抑えたい人
  • 初めてソファーなどの比較的大きめの家具を購入検討されておりして、自分に必要なのか確認したい人

上記に当てはまる人であれば活用してもメリットを感じれるのではないかなと思います。

いかがでしたでしょうか。

個人的にはまだソファーを持っていないので、

サービスを利用して満了時には引き取り購入をする。

という選択をとっても良いかなと思いました!

引き続き、日々が充実していくようなサービスを紹介してまいります!

-オススメ転職サイト