転職ノウハウ

20代で初めての転職 迷うぐらいなら行動しよう!

困っている人

  • 初めての転職だが、どう動いていけば良いか分からない
  • どんな対策、準備を行えばいいんだろう
  • 20代で転職って普通なのかな?よく石の上にも3年とかいうけど、転職していいのかな?

今回はこのような悩みにお答えします。

本記事の内容

こんな方におすすめ

  • 20代の転職活動に不安を持っている方
  • 20代で転職して良いのかな?と転職したいのに動き出せていない方
  • 転職活動が初めてでどういう動きを取れば良いかわからない方

本記事の信頼性

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2022-01-30-11.08.42-1024x533.png

私自身、
2017年より新卒として、働き始めて5年しか経っていないのですが
既に2回転職をしています。

  • 1社目⇨新卒で入社して1年半で転職
  • 2社目⇨6ヶ月働いて転職
  • 3者目⇨もうすぐ3年目。最年少エリア責任者⇦イマココ

これを読まれている読者の中には
2年に1回転職しているとびっくりされる方もいるかもしれませんが、

新卒の時の月収25万円

現在の月収47万円

と順調に給与を上げることができています。

私自身初めて転職活動を行う際は、周りの同年代はまだ転職をしている人がいなかったので、
いま転職しても大丈夫なのかな?」と心配になることも多々ありました。

しかし、転職して良かったなと心から思ってます。

この記事では初めて転職活動をされる方向けに
転職活動の進め方とや20代で転職をするメリットをお伝えします。

何をしたら良いのか?

転職サイト、エージェントに登録をして情報収集をする

転職を意識し始めたらまずやることとして

転職サイト、転職エージェントに登録をしましょう。

登録をすることでいろんな情報を集める事ができます。

具体的には

  • 求人を募集している会社について
  • どんなポジョションの求人があるのか
  • 転職した後の想定給与について
  • 求める人物像について

などの情報を得る事ができるでしょう。

転職をするということは、
今勤めている会社より好条件の会社を探されているかと思いますので
まずはしっかりと情報収集をしましょう。

オススメとしては、
転職サイトだけではなく、転職エージェントにも登録をすることをオススメします。

転職サイトの特徴
求人を出している会社を一覧で確認することができる

転職エージェントの特徴
求人を紹介してもらえるだけではなく、プロのキャリアアドバイザーが転職に向けてサポートしてくれる

転職エージェントは転職を手伝うプロです。
エージェントを活用して転職活動を有利に進める方が良いでしょう。

一言で転職エージェントと言っても
いろんな会社があり、良し悪しがあると思いますが、

リクルートエージェントをオススメします。

求人数、転職支援実績、顧客満足度N01とのことで
実績豊富な点が特徴です。

キャリアアドバイザーが、面談をしながらあなたの気づいていない強みを考えてくれたり、非公開の求人を紹介してくれたり、
キャリアアドバイザーからも企業にあなたの強みを提案してくれたりします。

初めての転職活動だと、慣れないことも多いかと思いますので

実績豊富なリクルートエージェントに登録して
転職活動を有利に始めてみることをオススメします。

ココがポイント

転職活動は転職エージェントと一緒に進めるべき

リクルートエージェントに登録をして転職を有利に進めてみる

どんなキャリアを歩みたいのか?自己内省をする

転職活動をする上で1番大切なことかもしれません。

あなたは今後どのようなキャリアを描いていきたいですか?

具体的には

  • 営業のプロフェッショナルになりたい
  • 将来的には独立して、自分の会社を作りたい
  • 30歳までに年収を1,000万円にしたい

など人それぞれ目指しているキャリアがあるかと思います。

転職活動を始める前に、自己内省をする時間をとりましょう。

具体的にいうと、

  • 今後どんなキャリアを歩みたいのか?
  • そのためにどんな仕事をしたいのか?
  • 自分が今後生活していく上で大事にしたい価値観は何か?

このような自分の将来について考える時間を作るようにしましょう。

ここで大事なことは、仕事のことだけではなく、プライベートのことも考えるということです。

転職というのは、今後の人生に大きく影響してきます。

日頃から自分の将来について考えている人は少ないと思いますので、
転職活動をきっかけに自分の人生について考える時間を持つようにしましょう。

ココがポイント

転職活動をする前に、将来について自己内省を行う

転職を成功させるための対策について

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: undraw_Interview_re_e5jn-1-1024x757.png

転職を成功させるには、事前準備が必要不可欠です。
転職活動を納得のいく形で終わらせるために準備を進めていきましょう。

私の経験上、以下3つがポイントだと考えています。

  • 自分自身についての理解を深める
  • 会社についての理解を深める
  • 面接対策

一つずつ説明していきます。

自分自身についての理解を深める

早速ですが、「あなたの強みと弱みを教えてください」

と聞かれた時あなたは即答できますか?

私は以前までであればできませんでした。

転職時の面接において自分自身のことをいかに伝えられるかが重要なポイントとなります。

具体的には以下のような内容です。

  • 自分の強み、弱み
  • 前職で経験したこと(ビジネススキル)
  • 1番大変だった経験 等

特に”自分の強み、弱み”については
普段から内省をしていない人からするとすぐに答えるのが難しい内容かと思います。

転職活動の際は、自分自身が商材となります。

就職したい会社に対して自分を売り込めるように準備をしておきましょう。

ココがポイント

自己理解を深め、面接時に売り込めるように準備

会社についての理解を深める

面接を受ける際はその会社についてある程度理解できるよう、下調べを行っておきましょう。

具体的には以下のような情報が頭に入っていると良いと思います。

  • 従業員規模、主な事業内容
  • 会社が属する業界のトレンドと将来予測
  • 会社の強みや弱み
  • 競合他社

ここまで調べられると会社についてある程度理解できるかと思います。

ただ、大事なことは100%理解する必要はないということです。

その会社に所属しているわけでもないので100%の理解は不可能だと考えてます、

しかし、調べれば調べるほど気になる点が出てくると思いますので、
気になったところは面接時に面接官に対して質問できるように、質問事項として貯めておきましょう。

転職してしまえば、その会社で働くことになると思うので
気になるところは全て解消したほうが良いと考えています。

また、面接官側としても
「ここまで調べてくれているんだ。。」と好印象をもってもらえる可能性は高くなるはずです。

好印象を持ってもらえれば、採用にも近づくことができるでしょう。

ココがポイント

転職検討先の会社の理解を深める。気になる部分は遠慮なく質問する姿勢を持つ

面接対策

面接対策もしっかり行う事が重要です。

具体的にいうと、自分の強みや弱み、その会社の情報等インプットした情報を
しっかり相手にに伝えられるか?アウトプットして確かめる必要があります。

自分自身一人で行うことも良いですが、
具体的に誰かに話すことでアウトプットする方が良いでしょう。

誰かに話すことでフィードバックをしてもらえると思います。
自分一人では自己満足になってしまいがちな内容でも、誰かに聞いてもらうことで
しっかり内容のあったんものとする事ができると思います。

また、身近にアウトプットできるような人がいなければ
エージェントサービス等を活用してプロのキャリアアドバイザーの方に面接相手になってもらうこともよいかと思います。

プロ目線でのアドバイスを受けられるため、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

ココがポイント

面接対策もしっかり行う。キャリアアドバイザーに協力してもらい、面接の質を上げていく。

そもそも20代で転職しても良いのか?

転職するタイミングにおいて、
不安を感じられる方は多いと思います。

よく聞く言葉として
「新卒で入社した会社は3年はいるべき」
という言葉です。

皆さんはどのように思われますか?

この3年間という数字が何かしらロジック的に考えられている場合はそれでも良いかと思いますが、
殆どの場合、理由等特になく、なんとなく3年間と言っているケースだと思います。

ただ、よく考えて欲しいのですが

3年間その会社に在籍したとしてあなたは満足しますか?
会社は給与は保証してくれますが、あなたのキャリアは保証してくれますか?

今勤めている会社に対して何かしら不満を持っている方は
この質問に対して何かしら思う事があったかと思います。

今は殆どの会社が第二新卒という枠でも採用をしているので
社会人経験がない方でも以前に比べ転職を行いやすいです。

転職するしないで迷っている方は、まずはエージェントに登録をしてみて
情報収集がてらプロのキャリアアドバイザーに話を聞いてみることをオススメします。

何かしら不満を持っているのであればまずは行動をしましょう。

20代で転職をするメリット

ここからは私個人の見解です。

20代で転職をするメリットは大きいです。

  • 市場価値を高めることができる
  • 給料を上げることができる
  • 新卒の時に行けなかった会社にいくことができるかもしれない
  • 大きくこれらがメリットとして挙げられると思います。

1、社会人3年目⇨転職経験0回

2、社会人3年目⇨転職経験1回

どちらが市場価値が高いと思いますか?

私は”社会人3年目⇨転職経験1回”の方が市場価値が高いと思ってます。

理由としては一度でも転職活動をすると、転職した会社では新卒としては扱われず
ビジネスマンとして扱われるからです。

日本の大手企業の場合だと、社会人3年目からやっと1人前として扱われる会社も多いですが、
一度でも転職活動を行うとその時点から新卒というラベルはあなたからなくなります。

1人前のビジネスマンとして業務に取り組みことが必要ではありますが、
1つの会社に長くいる人より、市場価値の高いビジネスマンになることができるでしょう。

ココがポイント

1度でも転職を経験すると一人前のビジネスマンとして扱われる。ずっと同じ会社にいると、新卒と扱われる期間が長いため市場価値も上げにくい

まとめ

20代での初めての転職は、大変だと思いますし何より不安が大きいと思います。

私自身も不安が多かったですが、1社目の会社を1年半で退職をしてよかったなと感じてます。

転職することも大事かもしれませんが、1番大事なことは
自分で選んだ選択肢を正解にしていくことが1番大事です。

今、この記事を見ながら転職をしようかどうか悩まれている方は
自分一人で迷わず、まずはプロのキャリアアドバイザーに相談してみることをオススメします。

-転職ノウハウ